歩きスマホはスキだらけでだらしないの記事に納得です

歩きスマホの人に体当たりやぶつかって怪我など、スマホだけ見て歩く行為の危険性を考えないのだろうか。その姿はスキだらけでだらしないの記事の言葉にとても頷けるものがありました。この姿を海外に行ってもするのだろうか。景色を見てそこから得るものを感じず、写真だけ撮って帰ってくるのだろうか。それでなくても平和ボケの日本人が、無防備に小さい画面の中だけに入り込んでいる姿の滑稽さと窮屈さと閉塞感を感じるのです。スマホからの有意義な大量の情報を取得出来るメリットなどもありますが、片時も手から離すことが出来ないある種の中毒・依存性が蔓延してることも事実だろう。明るい元気を貰えるインスタを見ればポジティブになれるし、ストレス解消にもなる。誰かと繋がっているんだという安心感も得ることが出来るし、影響を与える発信源にもなる。いい点も数多くあるのは分かるのですが、その世界だけでいいのだろうか。下ばかり向くようになった日本人に明日を未来を見つめる目を持って欲しい。

歩きスマホはスキだらけでだらしないの記事に納得です