貸し出しにはひどく興味を持っているんですが

小説の貸与、廃品回収について想うことがあるのですが、必ずわたしは週刊誌やコミック読物を各週ザクザク買い求めるので月に一回はしばってまとめて近くのデパートにある古本回収ボックスへ入れて貸与に励んでいるのですが、普通の用紙やディーエム、市報、求人読物のフリー用紙なんかも出していいのですかね。古小説のみなんですかね。如何なるキャピタル貸与をしているのか、どんな用紙を貸与に必要としているのかが分からず、必ず面倒だから一部始終だしてしまってますが。それと小説にはホッチキスの金具が付いているのが多いですが、それも何故いるのですかね。貸与社の働き手が別はずしているのですかね、まさか。付録のDVDなんかは取り除きて出してますが、あのホッチキスまではなくす必要もないだろうしと思ってますが。如何なる用紙なら出していいのかダメダメのか、それとも小説のみなのか、こういったところ引っかかるですよね。http://www.sandlerltd.co/kireimo-yoyaku.html

貸し出しにはひどく興味を持っているんですが