家を出るときにうんこを踏んでしまったのです

緊急時代は過ぎたにしても、運転していてもウンコの臭いは取れません。気持ちは、さらにブルーですよね。
だって、お買い物をした、食材も室内にはおいているのです。間違っても、うんこと一緒に食材を置くことがなかったので、この状況に対応するのが必死でした。外だって、犬のウンコはある、そこを知らずに、お買い物袋を近くにおいてしまうことあってあるだろうし、というように、外ではこのようなことは日常茶飯事だ、と考えるようにしました。ただ、頭の中は、冴えませんよね。失敗ばかりです。うんこしか考えられないですから。お話も上の空です。
初めは、まず、なぜにこの車にうんこがあるのかということに、思いを馳せました。もしかして、自分は車の窓を開けていて、うんこをぽとんと室内に放り投げられたのではないのかということまでも勘ぐったのです。その勘ぐりをしばらくして、そうでもなさそうだし、自分が家を出るときにうんこを踏んでしまったのだという事実に突き当たったのです。アリシア ビューティー

家を出るときにうんこを踏んでしまったのです